--*--*-- --
--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*
スポンサー広告 ○ Trackback:- ● Comment:-○

2013*07*14 Sun
22:07

昔の絵を晒してみようシリーズ(2)

まさかあった第二弾!

漁れば出てくるものは出てくるものですねぇ\(//∇//)\

いやー、今回もいつになくスキャナではなく写メ撮りでの写真屋ホワイトニングですので見にくいです。

てかグレースケールにしただけです(。・ ω<)ゞてへぺろ♡

これも確か小説で使おうとしてたんだよなぁと、しみじみ思いながらパシャリ。

IMG_0187.jpg

季節は巡り~~~秋だった気がする。

そして分かりづらいがパーカーを着ているw

5秒くらい首のとこのダイヤ型何やねんって突っ込んでたwww

あー、この子出した小説途中で企画倒れだったなぁ。

企画倒れ多すぎるっちゅーに。今も何個ダメにしたことかー。

つーか、途中までプロットも上手くいくんだけど、中盤に差し掛かってダメになんなぁ。

なんか企画に参加して無理矢理にでも頭活性化しなきゃいかんのかなぁ。

ふぅむ。NOW LOADING。

ではまた漁ったら第三弾出します。

今日はこのへんでヽ( ̄▽ ̄)ノシ
スポンサーサイト
*

2013*07*06 Sat
00:00

怪現象・・・

これは本日起こった実話です。

夜12時前僕は友達とスカイプをしながら小説のプロットを書いていました。

一瞬集中力が切れ、机の横すぐ横にある部屋の扉に目を移したのです。

僕の部屋の扉に縦長の細い磨硝子がついているのですが、そこに3本指で縦になぞったような白い痕と小さく横になぞったような指の痕がありました。

まぁ、どうせ隣の部屋にいる妹が風呂から上がって僕の部屋を覗き込んだ際に付けたんだろうと、注意も兼ねて部屋の前に呼んだのです。

拭くのが面倒くさいから硝子に指の痕を付けるな、と証拠を見せていたのですが、妹はそんなことやっていないし痕は見えないと言うのです。

いやいや、兄からははっきり見えているからと、扉を開けて妹を部屋の中に入れました。そして扉を閉めます。

さぁ、見えるだろうと言わんばかりに磨硝子に付いた指の痕を指差すも、そこには何もありません。

3本指で縦になぞった白い痕も、横になぞった指の痕も一切無いのです。

(°д°)ウソーン え、マジで? ガチで? 

あんなにはっきりと見えていた指の痕が綺麗さっぱり消えていたのです。

全くもって原因は分かりませんでしたが、ちょっと怖い実体験でした。

ちなみに、妹は勉強の邪魔するなと、僕のボトルガムを奪ってさっさと部屋に戻って行きましたw *
本日のオタク名言
何を信じてるかって?
自分を信じるしかないよね

Charlotte

by 西森柚咲
カレンダー(月別)
05 ≪│2013/07│≫ 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

雨宮 翼

Author:雨宮 翼
ようこそMY WORLDへ!!

Sex: 男

Blood type: B

Age: 管理局の白い悪魔よりは上

Birthday: 12月28日

Work: 魔法使いの宅急便

My boom: ギャグ漫画探し

Favorite words: 「綺羅星☆」

黒ねこ時計 くろック D04
カウンター
ブログの更新率
最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。